レンギョウ満開

レンギョウがすっかり満開です。

forsythia2_20170325073211e6a.jpg

桜と同じで、1年のうち綺麗な時期は本当に短いけど、やっぱり花が咲くと庭にあって良かったなと思う。引っ越してきたばかりの頃はほんとにみすぼらしくてレンギョウかどうかもよく分からなかったぐらいですが(笑)、毎年頑張って剪定した甲斐あって、今年は随分見栄え良くなりました。
ちなみに4年前はこんなんでした。forsythia1.jpg
同じ木とは思えません

forsythia3.jpg

こちらは日当たりがあまりよくないので、上のほど花びっしりになりませんが、それでもだいぶいい感じになってきました。
縦横ともにスペースに余裕があるので、もうちょっと大きくしたいとか思ってなかなか短く切れず、どうしても間延びした感じに…。
よく生垣なんかになっている、びっしりみちみちに枝が張っているのは、相当年数経ってるんでしょうかねえ。

jacinthe1_201703250732151f3.jpg jacinthe2_20170325073217576.jpg
ヒヤシンスも咲いています。

青い方、根元からもう1本花茎が出ています。ヒヤシンスって何本も花が出たりするものなの…?1本だけしか出ないものだと思っていたけど。なぜうちの庭にヒヤシンスが自生しているのかは謎ですが、今までなかったところから出てきたりするので、種が落ちて増えるようです。色んな所じゃなくかたまってほしいんだけど(-_-;)

今年は今のところ暖かいので、花も早目のようです。

ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

住宅ローンの組み直し

2011年に今のアパートを買った時に組んだローンの話を書きました。クルチエ(仲介業者)を利用して、当時の平均利息4%に対して3,40%とかなり良い数字が得られたので、その後金利が下がってもあまり関係ありませんでした(フランスはほとんどの場合固定金利)。しかし2015年ぐらいから更にガタガタと下がり続け、ニュースで史上最低、と言うのを聞くにつけて、借り換えを考えるようになりました。去年の夏には遂に2%を切るようになり、銀行の担当者に連絡を試みるも、全く返事がない。ここの銀行、思えば最初の借り入れの時も非常に仕事が遅くて、期限を過ぎてしまったっけ。
業を煮やして、他行に預けていた貯蓄をここの口座に移し、電話、メール、ウェブメッセージとあらゆる手段を講じてやっとコンタクト取ることができ、年末にランデブー取り付けました。やっぱりまとまったお金が口座に入ってると連絡してくるのか、文字通り現金な奴
最初の面談でいきなりいい利息を提示されるとは思っていなかったので、交渉の道具にすべく、クルチエの一つ、meilleurtaux.comでシュミレーション。もっとも、こちらとしても判断の材料にもなるので、これは絶対やっておくべき。平均値はあくまでも平均で、自分たちの条件と同じではないですからね。
ちなみに、同じ銀行で借り直す場合はrenégociation de crédit(再交渉)、別の銀行で新たな融資を受ける場合はrachat de crédit(借り換え)と言います。いずれにしても手数料がかかりますが、銀行を替える方が手数料も高いし手続きも面倒なので、ちょっとぐらい利息が良いからと言って飛びついてはいけません。

そもそも、ローンを組み直す方がお得な絶対条件は、
 1、返済期間が半分、かつ10年以上残っていること。
 2、元本が50,000€以上残っていること。
 3、借入時と現在の利息が1ポイント以上差があること。
だそうです。
クルチエのサイトでは、いろんなシュミレーションができるようになっていて、総支払額などもすぐ計算してくれるので、自分の現在のものとすぐ比較できるようになっています。

さて、うちの銀行では2%を提示されました。他行の一番いいところで1,6~1,7ぐらい、その他のところが1,9~2%だったので、手数料を考えたら2%切ればいい方かなと思っていたからここでOKすることにしました。2月の残高で計算した書類が1月中に届くので、受け取ってから11日目にサインして返送するだけです、と言われあっけなく終わってほっとしたのもつかの間。
もう1月が終わろうかと言うのに、一向に書類が来ない。そうこうしているうちに、利息が反転上昇しているなんてニュースも聞こえてくるし、気が気じゃない。そして、担当者にはやっぱり連絡が取れない
なんか、もう1度クルチエに連絡を取って、今度こそ別の銀行に鞍替えした方がいいかも、と思い始め、最後の手段とウェブメッセージで担当者を弾劾してやったら、その2日後に書類が届きました。偶然か、慌てて作ったのか、書類の作成日は私がメッセージを送った日。書類を作成するのは窓口の担当者ではないから、遅くなったのはその人のせいだけじゃないんだろうけど、連絡ぐらいくれたっていいじゃない。客の連絡になしのつぶてというのはどう考えたっておかしすぎる。支店に乗り込んで、ディレクターを出しなさい!って暴れてやろうかと思った(笑)
そのうえ、手数料のことは何も言ってなかったが、元本の1%が加算されていた。交渉の際には、私たちの目的は返済期間を短縮することなので、今と同等の返済額で、2年ほど短縮することになっていたのだけど、届いた書類は返済額が減っていて期間はそのまま。あの担当者には絶対連絡取れないし、書類作り直すって言ったらまた何カ月かかるかもわかんないし…、色々考えて、とりあえずそのままサインすることにしました。金額の変更はもっと簡単にできる(はず)だし。

という訳で、信用置けないので書類は書留にして送りました。ちゃんと機能してれば5月から新しい返済額になる予定。

ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

Raid dingue

ダニー・ブーン監督・主演のコメディで息抜き。

raiddingue.png 「RAID DINGUE」
Sortie le : 1 février 2017
De : Dany Boon
Avec : Alice Pol, Dany Boon, Michel Blanc, Yvan Attal, Sabine Azéma ...

と言っても今回の主役はRAID。相次ぐテロ事件ですっかり一般人にもおなじみとなった、フランス国家警察のエリート特殊部隊です。レッドに憧れて警官になったアリス・ポル、しかし何度試験を受けてもダメ。男性でも数人しか受からない厳しさなのに、彼女は体力的にも性格的にもまず無理。内務大臣の父がコッソリ介入して、一応研修生となり、教官のダニー・ブーンにしごかれる。さて、彼女は一人前のレッドになれるか…、というお話。
予想通り、何も考えずに観れるコメディ。アリス・ポルの体を張ったギャグはちょっとしつこすぎて笑えないところもあったけど、彼女のせいばかりではないでしょう。ダニー・ブーンの笑いって元々洗練されたタイプじゃないので、個人的にはあんまり笑えないところも多いんだよね。笑いの質に厳しい関西人(笑)
意外な役で登場のイヴァン・アタルもちょっとコメディ慣れしていなくてキビシイが、サビーヌ・アゼマ、さすがと言うか、完璧です。
今のフランスで、この微妙なテーマをこれだけあっけらかんと楽しく扱えるのはダニー・ブーンならではかも。

ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Moonlight/ムーンライト

オスカー受賞で一気に上映が増えるかと思ったら、逆に減っているので急いで行っておきました。

moonlight.jpg 「MOONLIGHT」
Sortie : 1 février 2017
De : Barry Jenkins
Avec : Alex R. Hibbert, Ashton Sanders, Trevante Rhodes, Mahershala Ali, Naomi Harris, Janelle Monáe ...

政治色の強いハリウッドらしい受賞だったとはいえ、この映画の持っている力強さは圧倒的。しかし、ここまで徹底して黒人しか出ていない映画は初めて。主要キャラはもちろん、脇役、学校の子供たち、道端に屯する若者、みんな黒人。白人と言えばレストランで食事している数人のみ。こんなに黒人しかいないのって、どこが舞台だろうと思ったら監督の出身地でもあるマイアミなんですね。大きい街はどこもそうなんだけど、陽光燦々のリゾート地とは全くかけ離れた世界。
マハーシャラ・アリが助演男優賞を受賞しましたが、主役シャロンの子供時代を演じているアレックス君の印象的な目ばかりが記憶に残り、後からえ?あのフアン役の彼が受賞?って感じ。彼が悪いってわけじゃないけど、出番も短いし、意外。
話題先行で、どんな内容の話かも知らずに観に行ったのだけど、実はしみじみ切ないラブストーリーだったことが分かって、目から鱗がバリバリ落ちました。ありきたりな表現で申し訳ないけど、感動作って、こういうのを言うんだな…。

2017年3月31日より日本公開 「ムーンライト」公式サイト

ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ミモザ祭り

田舎に行ったら、ミモザが満開。
別に頼んでもいないのに、prince母が枝を切って持たせてくれたので、テラスに飾ってみました。

mimosa_20170320084719bfb.jpg

枝が大ぶり過ぎてとてもじゃないけど花瓶に入りきらないので、切り分けて板塀の隙間に。もちろん水に浸かっていないので2、3日しか持ちませんが、そもそも花瓶に入れていてもミモザってすぐダメになってしまう。そのうえ、花や葉がばらばらと落ちる
ので、うちの中に置くのには向かない。テラスなら落ちても気にならないし、外に置いてる方が多少は長持ちするし。
匂いが強いので、部屋の中に置くと苦手な人もいますよね。
ミモザって、地植えにすると途方もなくでっかくなるうえに、種が落ちてどんどん増えて迷惑なので、庭に植えない?と何度となく聞かれるのですが、絶対要らん!と断っています。よそのおうちに植わっているときれいですけど(笑)

ランキングバナー  よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用